fc2ブログ

《出演情報》

(2024.2.23 更新)

こちらの記事には今後の出演情報を掲載しています。
Blogトップに固定ですので、最新記事はひとつ下になります。
各公演の詳細、チケット予約はリンク先でご覧いただけます。

多くの方との出逢いを楽しみにがんばります!
応援どうぞよろしくお願い致します!!


【出演】2024年2月27日(火)
火曜日のゲキジョウ30×30 pair.200
『卑怯な友達』
@in→dependent theatre 1st(大阪・日本橋)


【出演】2024年4月7日(日)
コミックリーディングライブ『マンガタリLIVE 第28号〜史〜』
@Bar Theatre LUDO(大阪・心斎橋)

【出演】
9月@大阪
11月@大阪
※詳細は後日公開予定


【マーダーミステリー】
マーダーミステリー公演のGM予定

《オリジナル作品》
惨劇ループマーダーミステリー『リフレインシャッフル』
『リフレインシャッフル2〜姫と六人の騎士〜』
『リフレインシャッフル4〜短夜に咲く大輪の花〜』
『リフレインシャッフル3〜永遠に眠る純黒の灯火〜』
Murder Mystery in the BAR『DOTs×LINEs episode信頼』


【YouTubeチャンネル】
『浜崎聡のびっくり箱』




以下の公演等は終演いたしました。

11月 にちようび企画 第4回公演『なにもかもあめのせい』
7月 Project UZU 多人数イマーシブRPG『はじまりの冒険』
6月 RTC project 第五回公演『幸多かれと願ふ者 ~月妖伝記 序ノ幕~』
4月 劇団文机と熊『龍臥江淮』『魚之有水』
1月 30GP MEHEM『マグチョコ』

2022年末 『はまスタ!〜観劇スタンプラリー〜』




舞台出演暦はこちら
ワークショップ暦はこちら

プロフィールはこちら
スポンサーサイト



豊かな終わりかた

GHbbImObkAA8Qjy.jpeg
火ゲキ200終焉


昨日、多くの方にご来場いただきまして、
火曜日のゲキジョウ pair.200 WS公演は、
満席にて終演となりました!

ご来場くださった皆さま、
関係者さまに無上の感謝を
ありがとうございました!


LINE_ALBUM_20240223_240228.jpg
WSメンバー

昨年12月にWS公演への募集に応募
年末のオーディションを経て、
参加メンバーでの1月にWS稽古を数回
その後、上田チーム、勝山チームに分かれての3週間ほどの稽古
そんな形で公演までの期間を過ごしておりました

僕はといえば、
そもそもの応募動機が
・出会ったことのない人に逢いたい
・勝山さん演出を体験したい
このふたつでした

3月に行われる彗星マジックWS公演も、実は同時期に募集をされておりましたが、
そちらの公演はタイミング的に出演が難しいため、
上記の理由を堂々と書いた上で火ゲキ200に応募

結果としては、とても意欲ある素敵な方々に出会えたので
それはそれは良い選択をしたのではないかなと思っています


LINE_ALBUM_240204.jpg
卑怯な友達

そんな中、勝山チーム『卑怯な友達』といえば、
チームごとに分かれての稽古期間に入って数回、
全員でパーソナルなお話をしながら物語を形成する(別名:聞き取り調査)というところからスタート

そういえばこの作り方は久しぶりだな、などと思いながら、
このタイミングで共演者間の距離とかそれぞれの考え方が探れたのがよかったですね

芝居づくりにおいて必ずしも仲良くある必要はないけれど、
結果的にこの時間があったからこそ、
良い距離感で役者にも役にも当たれた気がします

そう、役にも、です

今回の役は、それぞれが何者だったかというのは、
後述する理由から語りはしませんが、
役名は各役者の名前からもじってたり、
役のパーソナルな部分は各役者の考え方から切り取っていたりします

故に、役者と役との距離感が近くて遠いという絶妙な感じ

近いのは上に書いた理由から
そして遠いのは、彼ら彼女らが犯したことで歩いている理由から

その理由については、敢えてここでは書きません

それもまた作品づくり最初の段階、
聞き取り調査にて話していたんですが、
見る人によって自由に考えて、豊かな終わりかたをしてほしいから、でした

そのため、作中では
この人たちが何をしたからここを歩いているのか、
一体何者なのか、
話している内容になぜ決定的な対象となる単語がないのか、
そもそも友達とはなんのことなのか
この辺りが欠落しています

だってね、それを言うとね、誰かが踏むから、なんですね

はい
と言うわけで、今回の振り返りはここまで

最後になりましたが、
浜崎はもちろん、それ以外の方の扱いからも予約してくださった皆さま、
ありがとうございました!

今回は予約してくださった方が把握できていない関係で、
こちらにて改めて御礼に変えさせていただきます
おそらく個人的は20名くらいご予約いただいていると念を感じております
またお逢いできれば幸いです

そう、また

前秋出演の回顧録で書きましたが、
ちょっと小劇場もう満足かもって思っていた気持ちが、少しだけ空腹になりました
実は、これも応募動機の一つだったりしましたが、
まんまと良いメンバーの皆さまに囲まれて、
ちょっとだけ火が灯りましたね
感謝


そんなわけで、次回は4月7日(日)
『マンガタリLIVE 第28号〜史〜』
にて、お待ちしております

声のプロの囲まれて、戦々恐々としている浜崎が拝めます(笑)


最新情報はこちら

短期決戦

LINE_ALBUM_240221_0.jpg
暑過ぎて夏じゃん


火曜日のゲキジョウ30×30 pair.200『卑怯な友達』の稽古が日々進行中!

本格的に台本を持っての稽古が始まって2週間
開幕までは残り1週間ほど

計3週間ほどの時間ですが、僕はこれくらいがちょうど良いですね
短期集中型
必然、気合も入るし、時間も惜しみなく惜しむ

稽古場はといえば、激アツ、です

今回揃ったメンバーでできることを、もうちょっと、あと4段くらい伸ばせそうな気がしています
あと台本がとても好き

面白いと一言で言えばそれなんですが、
笑う
でもなく
泣く
でもなく
形容し難い面白さがありますね

ぜひ、感想をシェアしていただきたい作品です
人によって見方と感じ方がきっと違いますのでね


IMG_1403.jpeg
お席の予約状況


有り難いことに、浜崎取り扱い分のチケットは
18:30回・20:15回ともに完売となりました!
ご予約くださった皆さま、ありがとうございます!!

今回は30分芝居ということですが、
ほぼ全編出ずっぱです、みんな
私も例に漏れず、最初から最期まで舞台上にいます
ラストは汗だくになるかもしれん、珍しいね

なおチケット予約に関しては、
ぜひ他のキャストさん窓口からお申し込みください◎
満席の客席に勝てる演出は無し
応援いただける方は浜崎の応援窓口にもチェックを入れていただければ、これ幸いです


LINE_ALBUM_240221.jpg
固い握手


というわけで、あと1週間
心も身体もホットに生きます
燃える心をサムライブルーのつなぎで包んで、
ゲキジョウにてお待ちしております★


最新情報はこちら

公演制作中脱台本進行中

LINE_ALBUM_240213_0.jpg
踊る阿呆にはしゃぐ阿呆


火曜日のゲキジョウ30×30 pair.200『卑怯な友達』
絶賛稽古進行中です◎

チーム分け後の数回、メンバー内でのパーソナルな話を経た後に完成した台本を元に
つくる
から
見せる
に移行していってるところ


LINE_ALBUM_240213.jpg

今回の物語ですが、
あらすじを見たとて内容がわからないと思います
わかりづらいとかではなくってわからないはず

実はそれも今作のポイントの一つ、と言える要素なんですね

というのも、今回は大きく2点の見ドコロがあると思っていて

ひとつは、
「登場人物たちは何者で何を目的としているのか?」

これがある故の、あらすじ、だったりします
ぜひ観劇の際は、ここに注目して、
というか
注目するような作りになっていますので、目を離されませんよう!


LINE_ALBUM_240213_1.jpg

もうひとつは、上の内容があるからこその
「登場人物同士の腹の探り合い」
みたいなところです

一概に腹の探り合い、とまとめると簡単ですが、
そうはいかないのが起承転結ある物語の本懐

30分で生まれる人間関係とその結末

ぜひその目で見届けてくださいませ!


GFK-vi6aIAA29xK.jpeg

2月27日(火)
18:30〜
20:15〜
の2ステージのみ!
大阪は日本橋、in→dependent theatre 1stにてお待ちしております★

あ、浜崎扱いのチケット、残数わずかです!!


IMG_1403.png


最新情報はこちら
最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

さとし

Author:さとし
京都の役者、浜崎聡のブログ

【プロフィール】
俳優
アートコミュニケーター

5月8日生まれ
京都在住
夕焼け、紅茶、ラーメン、アナログゲームが好き

演劇を使ったコミュニケーション能力向上ワークショップに従事
教育、学習に関心あり
最近は声の仕事や司会業にも興味あり
フィンランドに行きたいです

▷プロフィール詳細

ご連絡、ご依頼はメールフォームよりどうぞ↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Twitter
FaceBook