FC2ブログ

3日、お~わ~りっ

3日間の長稽古が終わりました

今日の稽古では、
今公演中の今後のスタンスを考えるのに良い稽古になりました


やりたいこと

しなきゃいけないこと

どちらもいっぱいあります
課題多いので良いです


さぁ、
全速力で突っ走っていきたいなぁ!

稽古は始まったとこだぜーヾ(≧∇≦*)〃

負けらんねぇ

今日は稽古2日目、
そして、長稽古も2日目でした

明日も長稽古なので、

グリグリほぐして、
台本整理して、
曲聴いたりしてたら

すでに眠くなってきました
こんばんは~


稽古のほうは、激アツです!

芝居の熱量も
役者の体温も
稽古場の温度も

すべてアツイっ


その根源である稽古のスピードが、とても心地イイ♪
がんばろうという気持ちが

もう

倍率ドン、さらに倍!!

ってなもんですっ


そして、みんな若いです
いつものZTONより、さらに年齢層が低いです

キラキラしてます★

でもね、
まだまだ俺も負けたくないんです!

・・・う~ん、負けたくないって言ったら語弊があるかなぁ


誰より一生懸命でありたいです

動くとこは動く
声だすとこは声だす
楽しければ笑うし
必要であれば助けるし助けてもらう

そんな単純なコトに全力


出来るできないとか、
長所短所とかって

たぶん

全力でやってみないと
そのうえでないと見えてこないんじゃないかなぁ

とか思ってみたりww


そんな奴らが集まってるとね、
いい作品が出来ると思うんですよね


てか

思ってるんですけどねっ


めちゃめちゃ刺激受けてる稽古序盤戦

明日もまけらんねぇぜ!!



だ か ら っ

この若干ヤバめな声も明日には治れよっっ

うちいって、せんとう


今日は

昼から夜までの長稽古

からの

うちいり

からの

銭湯


そして帰宅した今、

明日は朝から晩までの長稽古
明後日も長稽古

あは(´∀`)


とりあえず、今日の整頓と明日の展望を台本から漁ります

うちいりのコトは
きっと
また
書く


…ハズ


さぁ、明日もしまってこー!!

男達の銭湯はやっぱ楽しいわなw

やっぱり当たりでした


今日は、

次回出演作品、
劇団ZTON『幕末紅蜀葵』の顔合わせでした!

あ、『ばくまつこうしょくき』と読みますよー


でね!

昨日の記事であんだけツラツラ書きまして、
その最後に書いた、

【すごいことになりそな予感】

ってのが、たぶん アタリ ♪

本当にイイモノができる気がしますよっ

稽古まだやってない奴が何言ってんだ、って感じですが、
今日の読み合わせでビシビシそう思ったんだからさっ!!


詳細情報や、blogから予約受付は、
10月頭にupしますので
どうぞどうかヨロシクお願いします(^-^)/


あ、

稽古は明日から始まります!

てかね、
金土日のノッケから3連続の長稽古なのですよ(/ロ゜)/


最初からフルスロットルです
置いてきぼり喰らわんよう、俺も全開で行こうと思いますo(^▽^)o


そのために、今は台本と睨めっこ中

たぶん座組の皆様もヒィヒィゆうてます(^-^;
だって明日までに ARE しないといけないからっ

…伏せ字にしなくてもいいんですがね、ほら気持ちの問題ですw


とにかく!
キバッテ行きますので、
『幕末紅蜀葵』をどうぞよろしくお願いしまっす(>ω<`)



写真は、顔合わせ終了後の様子

たぶんこの人数の倍くらいいるんかな(・・?)

真ん中は、
お馴染みの蜜サンと
はじめましての宗岡サン

他にもハジメマシテの方がいっぱい!

明日は稽古終わりで、うちいりもあるから、
ハジメマシテの方とは全員しゃべりたいというプチ目標を立てつつ、

台本に戻ります★

そういう勘は必ず当たり

さて、PCの整頓が終わり、
ウチのパソ子さんの動きが軽快になりました

一安心

そして、
ついでと言っちゃあナンですが

blog・twitter・facebookに次回出演情報を少しばかりupしました!
また劇団ZTONさんに呼んでいただきましたので、
12月までよろしくおねがいしますっ

公演詳細はまた後日に★




そう

《また》って書いてますけどね、
ZTONさん、
改めてスゲー出させてもらってるなって

ホントありがたい、ありがとう

気づけば2008年夏からなんで、3年間、東京やら番外やらずっとだ

でね、

なんでそんな出るの?
断ったりしないの?

とか聞かれることもあるんだけど、


やっぱね、すきなのだよ、ZTONの作品が


って、そんなの出てるなら当たり前じゃんよって自分でも思うので、

思うついでにひとつ思い出したことがあって、


大学4回生のときかなぁ

まだ岡山大学にいたころなんやけど、
そのときは京都に帰ってきてて



たぶん、たまたま、
もしかしたら人はそれを必然と呼ぶのかもしらんけど、

ZTONの『阿修羅の華』のビラ見て、
なんで行こうと思ったのかは全く覚えてないんやけど、
観に行ったんだよなぁ


それで好きになった


って、わけじゃなくて

いや、もちろん面白かったんですがね
当時の自分に持ってない引き出しがいっぱいあったから

でも、
そもそも俺ってば理系直進で歴史なんか一番苦手で
まぁその辺は今も変わんないんだけど


って、横道逸れてるけど


ナニがそんなに気になったかって、


紙芝居の役、いいなぁ、って思って

で、
この場合の いいなぁ は
この役やってみたい、って感情で

なんでそう思ったのか分かってるんだけど敢えてここでは端折るんだけども

そういうのが、観た作品中にあったってのが
当時の自分のなかでは大きく革命で革新的でね
そんなん思ったことなかったから


それで結局、次の『ハムレット』も観にいって、

『うつろひ』も観にいって、

必ず、この役いいなぁ、ってのがあって

大学のときは、いい作品であってもやりたい役が 必ず あるわけではない、
ってそんな感じで



気づいたらバラしてましたのよ、『うつろい』の千秋楽終わりで

だからZTONの場合、
作風がすき、ってとこから入ってないのが特殊なのかなぁ

しかし
あんとき千秋楽しかいけなかったんだけど、
千秋楽以外にいけてたらどうやったんかな?

あ、また逸れたね


そっから、
初演の『月黄泉』に出たのが、その3年前の夏で

で、今に至るww

その間、作品はもちろん好きで
かつ、やってみたい役があるってのがZTONでの 必ず で

ま、顔合わせの時には決まってることが多いんだけどね

ただ、そういう役があるってのは、
俺にとっては、テンションが上がるというか

あぁ、それでテンションあがるってのはまだまだなんだろうけども

それでも、俺だったらこうする
とか
やりたい役と関係性があるのが今、俺の中にいるコイツこの役か
みたいな

実際に、この役やりたいって思ってできたのは、
『応仁』の 豊保、『しぐれ』の オボロくらいですがw
『狗神』の大角が完全版であるなら、またやってみたいなぁ

しかし
そういう 必ず が絶対に期待を裏切らずあるから、
だから断らないし、断る理由も無い
こんな幸せなことはないわけさね


そんなわけで
ってゼンゼン何にもまとまってないんですが、

明日は次回公演の『幕末紅蜀葵(ばくまつこうしょくき)』の顔合わせなんですね!

きっと 必ず があると思います
またテンションがあがります

てかね
根拠なんか更々ないんやけど、きっと今回すごいことになるよ
ほら、明日顔合わせの奴が書くことじゃないんやろうけど

けど、これほど キテル って
全然伝わらないだろうケド、こんだけ予感があるときは

きっと
いいものが
できる

って、そういうときの予感がキテます

なので、明日がモノスゴク楽しみなのです♪


さて、『幕末紅蜀葵』よろしくおねがいしますっ!!
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

さとし

Author:さとし
京都の役者、浜崎聡のブログ

【プロフィール】
俳優
アートコミュニケーター

5月8日生まれ
京都在住
夕焼け、紅茶、ラーメン、アナログゲームが好き

演劇を使ったコミュニケーション能力向上ワークショップに従事
教育、学習に関心あり
最近は声の仕事や司会業にも興味あり
フィンランドに行きたいです

▷プロフィール詳細

ご連絡、ご依頼はメールフォームよりどうぞ↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Twitter
FaceBook