FC2ブログ

定理

学生時代、
数学は苦手だったんだけど公式とか定理は好きで、
なんでそれが導かれたのかの由来を知るのが好きだった
暗記は苦手だったから、公式を丸まま覚えるのは苦手だった

テストなんかは公式を暗記していないものだから点数は出なかった
ただ公式の出し方は分かっているので、
公式を導き出してから問題に取りかかってた
そら時間かかる
でも解いた問題数こそ少なかったけど、
問題自体はしっかり解けていた

数学自体がなにかの役に立ったかは難しいところだけど、
基礎の組み合わせで応用が解けるという考え方自体が一番役に立っていると思う

実際、僕が今やっている演劇もまさにそれ
なんとなくできるはなくて、
基礎の上にしか成り立たない
できたとしても再現性がない

なので、基礎を突き詰めてやる、
という考え方が身に染みていて、
基礎を組み合わせることで応用がきく
もし応用で詰まったなら基礎に帰ってくる

まさに礎
その上に成り立っているからこそ怠れないものが基礎


***

みたいな話を昨日ツイートしていまして、
なんとなく長文になっちゃったので、
Blogに残しておこうと記録


なんですかね

極論、演劇だけやってたい
とは言いますが、
その理由がこれですかね

基礎をやればやるだけ
その上に強固な演技が積める
だから寸暇を惜しんで基礎をしたい

稽古場で合わせるものは基礎ではなく
その上に積むもの
だからそれ以外の時間に基礎を固める必要がある

だからこそ
"ずっと"演劇していたい


逆にいうと、
基礎がない状態で公演だけしたいって
それは演劇したいんじゃないんだろうなって
思ったり思わなかったり

スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

さとし

Author:さとし
京都の役者、浜崎聡のブログ

【プロフィール】
俳優
アートコミュニケーター

5月8日生まれ
京都在住
夕焼け、紅茶、ラーメン、アナログゲームが好き

演劇を使ったコミュニケーション能力向上ワークショップに従事
教育、学習に関心あり
最近は声の仕事や司会業にも興味あり
フィンランドに行きたいです

▷プロフィール詳細

ご連絡、ご依頼はメールフォームよりどうぞ↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Twitter
FaceBook