梅田の中心で愛を叫ぶ



そんな感じのボムさん


さてさて、本日は劇場入り初日!
HEP HALLに三国志の世界が立ち上がりました

明日よりテクニカルとキャストの合わせ
いわゆる場当たりがはじまり、
明後日には開幕となります

今年の芝居納めです★
たくさんの人に観にきていただきたいですね
より楽しんで頂くために仕上げて参ります!

劇団ZTON エンタメストライク005
『覇道ナクシテ、泰平ヲミル』
【偽蝕劉曹編】【真王孫権編】

改めて、各編の特徴として、
【偽蝕劉曹編】は、初演の【偽王劉備編】と【蝕王曹操編】を統合し新構築した物語、
【真王孫権編】は、歴史的にその続編であり完全新作となっています
当然、三国志の知識は不要です
しかし、双方がクロスオーヴァーするので、両方観ると2倍以上楽しめる物語にもなっています!

各編とも約125分
公演日時との兼ね合いもみて、ぜひ劇場にお越し下さい
ちなみに、僕は両方ともまんべんなく出ますよっ

木・金曜日はチケットまだありますが、
土日はほとんど無いみたいです。
今ならまだぎりぎり間にあうよ!
HEP HALLでお逢いしましょう♪




★公演情報★

劇団ZTON エンタメストライク005
『覇道ナクシテ、泰平ヲミル』
【偽蝕劉曹編】【真王孫権編】

◇あらすじ
舞台は古代中国大陸。

この大陸には、遥か神話の時代から生きる“龍”と呼ばれる者たちがいた。
龍たちは、大陸を治める資格を持つ者の前にのみ姿を現し、その者達に神託を下すことでこの大陸を支配していた。

後漢末期、長きに渡り漢王朝を支え続けた“炎の龍”の力に陰りが見え始めたとき、
数百年もの間天下を掴む機会を伺い続けていた龍たちがついに動き出し、世は群雄割拠の時代に突入する。

—龍に従う者、龍に蝕まれる者、龍と笑う者、龍と決別する者。

それぞれの野望と信念を胸に、龍に導かれし英傑たちは大陸全土を揺るがす大きな時代のうねりに翻弄されていく。
その手に天下を掴むのは誰なのか?そして、龍が示した覇道の先に泰平の世はみえるのか?


◇日程
2015年12月10日(木) 〜 13日(日)
10日(木) 19:30〜【偽蝕劉曹編】
11日(金) 19:30〜【真王孫権編】
12日(土) 15:00〜【偽蝕劉曹編】/ 19:00〜【真王孫権編】
13日(日) 12:00〜【偽蝕劉曹編】/ 16:00〜【真王孫権編】
(2本立て・各3ステージ)

◇会場
HEP HALL(大阪・梅田)

公演詳細&チケット予約
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

さとし

Author:さとし
京都の役者、浜崎聡のブログ

【プロフィール】
俳優
ワークショップデザイナー
ラジオパーソナリティ etc
***
5月8日生まれ
京都在住
紅茶、ラーメン、夕焼け好き
***
演劇を使ったコミュニケーション能力向上ワークショップに従事
教育、学習に関心あり
最近は声の仕事や司会業にも興味あり
フィンランドに行きたいです

▷プロフィール詳細

ご連絡、ご依頼はメールフォームよりどうぞ↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Twitter
FaceBook