つなぐ3日目

160222_081827 のコピー
つなぐ人フォーラム3日目の話


この日も快晴!
朝からさっそく2.5時間のプログラムです
前日までに募集されたプログラムに各人参加するというものでした

DSCF1439 のコピー
僕は日本で一番人口が少ない高知県の大川村
そこでできる新しい取り組みについて考えるワークに参加しました

まずは村の概要についてのお話
そこから質問タイム
村の方が3人来られていたのでお話をしながら進めます
それぞれの理解を深めたうえでのアイデア創作となるわけですが、、、

参加者の方の質問される事項が村の状況(インフラや設備、産業など)ばかりだったのがとても気になっていました
そこで、僕が投げた質問が
「お三方の、村の一番好きなところを教えてください」

これに対して、
「一番はやっぱり人」
という答えをいただき、シビレル

なんでもそうなんですが、
新しいものをつくることにおいて一番大事なのはソフト面だと思っています
いくらいいハードで固めても、中身が伴わなければ意味がない
だからこそ、「人」という答えはややハードによりがちだったその場に対してのアンチテーゼにもなったのではないかなと

160222_113845 のコピー
そんなわけで張り切った結果

人口397人の村
その人たちの顔が見られる日めくりカレンダーというアイデアが出ました
顔めくりカレンダーとでも言いますか
ただ11月3日は牛
これはなぜかというと、毎年その日は謝肉祭と題して、
1500人限定の予約を行って幻の大川牛を食べるお祭りがあるとのこと
これ、毎年即完売だそう!

ほかにも多くの方のアイデアがブレンディングされたこれは、
大川村の役場に提出されるのだそうで
その経過どうなるかなと楽しみにしています

160222_120117 のコピー
そんなこんなで、2.5時間プログラムも終え、最後の全体会

各プログラムのお話なんかも交えながら
最後までゆるゆると進行していきました

この後に、最後のお食事を終え、帰宅の途
バスで清里駅まで送っていただきました
スタッフの方や施設のみなさん、そして関わってくださったみなさんに感謝です

160222_134733 のコピー
というわけで、清里を後にしたのでした!


3日間のプログラムについて最後に感想のまとめを

2日目の内容にも書いたけど、
“つながりたい”感がすごかったなぁと

もちろん少なからずそういう部分があってもいいと思う
思うんだけど、なんというか
商売っけ?かしら
これすごいでしょう!という感じがとても強かった印象を受けた
言うなれば展示即売会場のような雰囲気

提示されたそれを受け入れることは簡単なんだけど、
それだけを受け入れ、それだけに目を向けると、そこで止まってしまう

可能性を拡張させる場であるならば、
もう少し考える余地というか、
提示されたものがすごいのは分かるんだけど、
提示するものを越えてください!とか
より良い可能性を求めて一緒に考えませんか?とか
そういう提案をしている人は少なかったなぁと
まぁあくまで僕が参加できたプログラムについてはってことですが思いまして

“つなぐ”人っていうのは、その提案ができる人
もしくはフィールドを広げられる人なんだろうなあと沸々と思ったりして

それでこそ新たな可能性を見いだせる場

今回が初参加だったから、なかなか踏み込んだところまでは分からないんだけれど、
つなぐ人の疲弊というのもまたあるんだろうなと

社会的にそういった人に正しい対価がまだまだ払われていないのも現状としてあるし、
それがもともとつなぐ人であっただろう実行委員会のみなさんなのかもしれないし、

そういった意味では、
インタープリターや環境系の人が多いというジャンルの片寄りも納得できて

というのも、
これまで来たことがある人が今まで来たことがない人を呼んでいるのだとしたら、
今回呼ばれた人はこれまでの噂を聴いている可能性が高くって
「あそこに行けば、“つながれる”んだ」
と考えてる人が多いんだろうなという推測ができる
つまり“つながりたい”から来ている人が多いのだと

実際、同じジャンルの人ばかり集まって、名刺交換大会みたいになっている光景もよく見たのだけれど


つまり結論的には
持続可能に発展していくためには、
新陳代謝を促進させないといけないんだろうなと

可能性をそこで止めないためにはジャンルの越境がもっと起こればいいなというのと、
そのための仕掛け
および、つなぐ人に対する社会的な後押しができれば
よりよいプログラムになるんだろうななんて


でも、おそらくこれだけの人が集まる場はやっぱりないと思うので、
それをこのフォーラムから発信できれば、本当により良い社会になるだろうなと
それだけの可能性を感じさせていただきました!


そして、個人的には
つなぐ人フォーラムという存在を教えてくださった恩師・渡辺先生の縁深い場に来れたこと
そして、先生のことを知る人と会えたことが本当に嬉しかったのでした

フォーラムから帰ってきたあとに、
ちょうどこの記事が目に留まって、
かつ、つなぐ人フォーラムについての記事にいたく共感できる自分がいて、
そうかこういう世界をつくりたかったんだと、
いまさらやっとスタートラインに立てたようなそんな気持ちになったのでした


というわけで、長々書いてきましたが、
つなぐ人フォーラムの3日間についてでした


・・・でも、まだ終わりません
次は、自身のプログラム「コミュニケーションを深める演劇」についてレポートを書きます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

さとし

Author:さとし
京都の役者、浜崎聡のブログ

【プロフィール】
俳優
ワークショップデザイナー
ラジオパーソナリティ etc
***
5月8日生まれ
京都在住
紅茶、ラーメン、夕焼け好き
***
演劇を使ったコミュニケーション能力向上ワークショップに従事
教育、学習に関心あり
最近は声の仕事や司会業にも興味あり
フィンランドに行きたいです

▷プロフィール詳細

ご連絡、ご依頼はメールフォームよりどうぞ↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Twitter
FaceBook