自分の理想編

1454912551689.jpg
ラストな人たち


いやぁ、もう終わって1ヶ月ですか
振り返り止まってたんでもういいかなとも思ったんですが、
WSのコトばっかりじゃなくって芝居のコトもちゃんと書いておこうと、
いや遅いですがっ

ラスボス、でした

なんか裏切る人とか、ラスボスっぽい人とかはやってましたが、
マジモンのラスボスって相当久しぶりでした

というかね、まぁまぁどうしようかと
ええ、あの長いセリフたちです(笑)

覚えるというのも大事だと思うんですけどね、
なんというか
一番大事なところはこれまでの系譜を辿ることというか

語られない歴史を語るっていうとムズカシイんですが、
物語の流れとはまた別じゃないですかあそこって
でも、今までの物語のバッググラウンドというか根底にあるもので、


こいつがラスボスって分かって納得してもらうためには
そうか自分の歴史を語る必要があるなと
だからセリフを覚えるんじゃなくって、
過去を思い出しながら
もしくは、物語を読み聞かせるような
そんなことをイメージして稽古をしていました

実際にどう映ったかは観て頂いた通りですが

160206_202000.jpg
ヒーロー協会の楽屋裏

もちろんね、それに加えて
みんながつないできた物語を最後に受け取るって
それはそれはプレッシャーでして

楽屋にね、こんな風に死んだ人たちが集まってくるわけですよ
でも僕としてはまだ出番待ちなわけで
なんなら悪編に関しては途中45分くらい空きますし

でも、こう出て行くときに
いってきます!と言うと
いってらっしゃい!!!と返ってくるわけで
もうそれはそれは元気をいただきました
そんな一体感が、暖かさが役者にありました

1454764695964.jpg
でもって家族

家族にもあったかさが欲しいなって思ってつくりまして
家族特有の一体感をめざしておりました

・・・まぁ、つくりものの子どもたちなんだけど

男の子どもって、褒められたりかわいがられるのがすごい嬉しいんですよ
でもたぶん素直になれないからなかなか自分からは言えない

女の子どもって、なんもしなくてもかわいがられてるんで
たぶん甘え方がわかっているんですよね
でもってズルい

これ、あくまで父親目線ですが

で、そんな男女の子どもが一緒にいたらどうなるのか
たぶんバチバチする
するけど、あまり親の前では見せない
けど、それを親は分かっていて
分かっているからこそ、楽しくいようとする

そんな状況こそ楽しいんだろうなって
ほほえましく子どもたちを見ておりました

スティーブという役で
ヴァンプ、バンシーの子ども達との家族楽しかったなぁ

しかも本当の子どもじゃないからこそ、
より達観して見ていたのかもしれませんが

Ca7ZQaVUAAAnCfN.jpg
全員集合の図

そんなわけで、まとまりきらない振り返りはここまで!

改めまして、
関わってくださったみなさん
そして、観にきてくださった方々に無上の感謝を!
ありがとうございましたっ

また次の物語でお逢いできますように!
160207_223318.jpg
家族オフショット★
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

さとし

Author:さとし
京都の役者、浜崎聡のブログ

【プロフィール】
俳優
ワークショップデザイナー
ラジオパーソナリティ etc
***
5月8日生まれ
京都在住
紅茶、ラーメン、夕焼け好き
***
演劇を使ったコミュニケーション能力向上ワークショップに従事
教育、学習に関心あり
最近は声の仕事や司会業にも興味あり
フィンランドに行きたいです

▷プロフィール詳細

ご連絡、ご依頼はメールフォームよりどうぞ↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Twitter
FaceBook